中目黒カカオエットパリ!バレンタインに食べたケーキの今更投稿♡

洋菓子

2022年3月23日

ホワイトデーも過ぎ去り、今更投稿すぎて誰か見てくれるかわからないのですがw
今年のバレンタインに中目黒のカカオエットパリに行ってきましたよ〜!美味しかったケーキ紹介します♪

カカオエットパリについて

カカオエットパリは2006年、東京・中目黒にオープンしたパティスリー。
めちゃくちゃすごいキャリアを持つ(有名なとこだとエルメとかラデュレとかルコルドンブルーとか凄くて色々長いので公式見てくださいw)フランス人パティシエであるジェローム・ケネル氏がオーナーパティシエを務め、
こちらもものすごいキャリアを持つ(こちらもとてもすごい人です詳細は公式で)日本人のフランス菓子研究家である椛澤貴子氏が製造責任者を務めているという実力派パティスリー。日仏、男女という様々なエッセンスが詰まった煌びやかなケーキは大人気で2020年には武蔵小山に2号店をオープンしました♪

店内の様子


コンパクトな店内に入るとすぐにショーケースがあり、美しいケーキがずらっと整列!

華やかでキラキラしたケーキたち!

見たことのない珍しい形のケーキ!美しい!

店内の陳列棚にはクッキーなどの日持ちするお菓子もたくさん取り揃えられています!

棒つきチョコ&缶入りクッキーはテンション上がる!

贈呈品も豊富で便利!
今回は生ケーキ4つ買いました!

ピーナッツとバニラのタルト!


▲タルトカカオエット
ピーナッツのムースを使ったタルト。タルト生地のザクザクっぷりとピーナッツとバニラのクリーミーなムースがよく合う!
ピーナッツってなかなかリッチなスイーツになれない不遇なポジションにいる気がしているので、これはピーナッツが昇華していて好感度大!ピーナッツ、よかったね!

四角いシュークリーム苺ver


▲シーキューブフレーズ
真四角が可愛い個性的なシュークリーム。今回はバレンタイン仕様のハートプレートといちごクリームでした。
シュー生地がこんなに四角いもんだから、この生地硬いんだろうと勝手に思っていたけどかなり柔らかい!つまりシュー生地!クリームもしっかり隅まで詰まってて美味しい!
これなら箱の中に余白ができなくて、形が崩れることもなさそうだし、見た目もインパクトあるので手土産にするのにもとても良いと感じました!

創業当初からのチョコケーキ!


▲カライブ
チョコレート本来の味が味わえるチョコケーキ!生チョコムースという感じでしょうか。断面の写真撮ればよかった、、ヴァローナ社製のチョコレートを使用しているそうです!

キャラメルソースが美味しい!


▲ショコ ブールキャラメル
キャラメルソースがトロッと溢れるショコブールキャラメル♡説明読むだけでも美味しい確定なんですが、想像よりも苦味があってキャラメルの香りがとても美味しかった!とてもなめらか!

混雑状況と注意点

・バレンタインデー当日13時半頃の訪問だったので、先客2組で店外で5分くらい待ちました。イベントなければすぐ入れると思います!

・ホールケーキは数日前までに要予約。当日作れるのは生クリームデコレーションのみとのことでした。

まとめ

ずっと行ってみたかったカカオエットパリ、想像以上のビジュアルの華やかさと濃厚なお味で、まさにパリ仕様で美味でした!
個人的には創業が2006年ということにびっくりしました!最近できたと思い込んでいましたが結構長くやっているんですね。長く愛される実力のあるお店でしたので、近いうち再訪したいと思います!

店舗情報


パティスリー カカオエット・パリ Pâtisserie Cacahouete Paris
【住所】東京都目黒区東山1-9-6
【電話】03-5722-3920
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】火、第1・3月
【HP】https://cacahouete-paris.jp/

▼近くにあるトロトロわらび餅のお店!

関連記事はこちら

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (0)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧