成城アルプスには上品でクラシカルなケーキと美しく新しいケーキがいっぱい♪

洋菓子

2020年1月6日

多くのお屋敷がある街、世田谷区成城。この地で愛され続け、50年以上営んでいる老舗パティスリーがあります。
今回は成城アルプスを紹介します♪

成城アルプスについて

成城アルプスは1965年東京・成城にて創業した洋菓子店。
現在は2代目である太田秀樹さんがシェフ・パティシエを務めており、鮮度の良い作りたてのクラシカルなケーキたちを作っています。
先代が作った創業当時と変わらない味のクラシカルなケーキと、スイス、フランスでの修行経験がある2代目の作る新しいケーキがある、幅広いラインナップが特徴のお店です♪

クラシカルなアップルパイ♪


▲アップルパイ
艶のあるパイ部分と溢れるほどたっぷりのりんごが美味しいアップルパイ。
パイ生地はさっくりした部分と柔らかい部分があり、りんごは程よく食感が残りシナモンが香る王道の美味しさ。

りんごがあふれてる!♡
クラシカルで”ザ洋菓子店のアップルパイ”という感じでおいしい!

定番商品◇シュークリーム


▲シュークリーム
もったりとしたカスタードが特徴のシュークリーム。カスタードはやや固めに炊いてあり、たまご感が強く懐かしい味わいです。
こちらは創業当時から変わらないレシピだそうです。

ずっしりと食べごたえがあります。お土産でたくさんの個数を買っていく人を見かけました!

トップの飾りが上品でお洒落♪


▲フロマージュ・フレ
トップの飾りが季節によって形が変わるかわいらしいレアチーズケーキ。

ほんのりとオレンジが香り、さっぱりとした口当たりで爽やかです♪

美しい看板商品♪


▲ミレイユ
ホワイトチョコの飾りとシックな赤が美しいミレイユ。看板商品です。

ブルーベリーとカシスのムースにほんのりとラベンダーが香ります!軽いです。

  • 1
  • /
  • 2
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (1)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧