9月30日はくるみの日!くるみを使った長野のお菓子、食べ比べてみました♪

地方銘菓

2019年9月18日

来たる9月30日はくるみの日ということで、くるみを使ったお菓子を紹介していきます♪
今回は長野県のお菓子、くるみかれんくるみやまびこを食べ比べてみました!

長野とくるみ菓子

くるみの生産地である長野県。国産のくるみの7割以上のシェアを占めていて、県内ではくるみを使ったお菓子が沢山あるんです!
また、くるみを使ったお菓子といえば、スイス発祥の焼き菓子エンガディナーが有名ですが、長野県はその山と緑の美しさからどことなくスイスの風景に似ていると言われているため、エンガディナーに似たお菓子が作られるようになったのではないかと推測しています。

今回紹介する2つも完全にエンガディナーをモチーフにしています♪

パッケージ!


さてさて、どちらも同じようなサイズ感です。個包装なのでお土産に渡しやすい!

実食比較!!!


くるみかれん(上):色が濃く、クッキー生地が厚めです。
周りのクッキー生地が柔らかく、ほろっとした食感。ヌガーの部分もとろっとしていて柔らかめ。くるみの粒が大きいのでくるみの苦味も感じます。

かなりシンプルな材料で、手づくり感強めです♪おいしい。

くるみやまびこ(左):色は薄く、クッキー生地薄めです。くるみは細かく刻んであります。
周りのクッキー生地がしっかりめでサクッとしています。食感がとても良い!

こちらは卵が入っているんですね!ヌガーはねっとりしていて絡みつく感じなのですが、くるみとのバランスがとても良いです。こちらも美味しい!

まとめ

それぞれ購入した時は、材料も見た目もとても似ていると感じましたが、実際に食べ比べてみると全然違うものでした!
個人的には、固めの食感のクッキー生地が好きなので、やまびこの方が好みでしたが、一緒に食べた人はかれん派で意見が分かれました!
くるみ好きな方にはどちらも楽しんでもらえると思いますので、くるみかれんくるみやまびこ、ぜひぜひお試しください♪

▼ちなみに、それぞれの店舗が近くにあるようなので、はしごできますねw

くるみかれん店舗情報

アニバーサリーチロル
【住所】長野県茅野市ちの7015
【電話】0266-72-2547
【営業時間】9:30~19:00
【定休日】第3日曜・月曜
【HP】https://www.anniversary-tirol.jp/

くるみかれんの製造元のアニバーサリーチロルはイートインもあるそうです♪行ってみたい!

くるみやまびこ店舗情報

ヌーベル梅林堂 茅野店
【住所】長野県茅野市豊平若宮1936-1
【電話】0266-82-2248
【営業時間】9:30~19:00
【HP】https://nouvel-bairindo.com/

▼くるみやまびこはこちらで購入できます♪
食べやすいハーフサイズ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヌーベル梅林堂・くるみやまびこハーフ詰合(10個入)
価格:1350円(税込、送料別) (2019/9/18時点)

ではまた、9月30日のくるみの日までにくるみ菓子紹介していきますね♪

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (5)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧