ほろほろほどける!老舗和菓子屋がつくる不思議なお菓子♡愛香菓

地方銘菓

2019年8月20日

老舗の和菓子屋が作る、シナモンが効いた不思議な香りと食感のお菓子があります。

石川県金沢のお菓子、「愛香菓」を紹介します♪

愛香菓について

愛香菓の販売元、浦田寛容堂は1936年創業の石川県金沢の製菓会社。

創業当初はパンがメインでしたが、時代の流れとともに和菓子を力を入れるようになり、現在では金沢の老舗和菓子店として人気商品を作っています。

愛香菓はスペインのクッキー、ポルボローネに影響を受けて開発されました。

ホロっとした食感を再現するのがとても難しく、何度も試行錯誤を繰り返し、やっとの思いで納得のいく食感に出来上がったそうです。

こちらが噂の愛香菓♡


一つ一つ紙に包まれた愛香菓は、冬の金沢をイメージしているそうで、粉砂糖が雪化粧のようです。

ホロっと崩れるような食感に、シナモンやアーモンド、レモンがふわっと香って本当に美味しい!

一口で頂けるサイズも品よく食べれるので、お茶請けにも◎

▼まるで紫陽花のよう

愛香菓のパッケージは、丸い箱に入っていて、包み紙が色付きなので、まるで紫陽花のように見えます。
品が良くておしゃれなのでプレゼントにもぴったり♪

口コミ

😘口に入れた瞬間、シナモンとアーモンドの味が広がり、ほろほろのやわらか食感が後をひきます。

😌お味はもちろん、箱や包み紙もかわいくてお薦めです。差し上げた方にはとても喜んでいただき頂きました。

🤓センスの良いお客様に頂いて以来のお気に入りです。
シナモンやレモンの香りもほんのりとして、和洋折衷な感じ。緑茶にも、コーヒーや紅茶にも合います。
包装も上品で素敵です!お持たせにうってつけの、印象的なお菓子だと思います。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/284944_10000245/1.1/

まとめ

おしゃれで品の良い美味しさの愛香菓。

ほろっという食感とこの独特の香りは、個性的でクセになる人が多いと思います!

ヨーロッパの郷土菓子などが好きな人には、ぜひとも食べてもらいたい!絶対に気に入るはず♡

都内では有楽町駅そばにある石川県のアンテナショップや、渋谷の東急フードショーの銘菓コーナーでも手に入りますよ!
みなさんもぜひ一度、うらたの愛香菓で新感覚の味を体験してみてください♪

店舗情報


浦田寛容堂 本社・御影店

住所:石川県金沢市御影町21-14
電話:076-243-1719
営業時間:9:00~18:00 日曜は17時まで
HP:https://www.urata-k.co.jp

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (2)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧