売り切れ必至の鎌倉銘菓クルミッ子♡都内でも手に入りやすくなりました♪

地方銘菓

2019年8月18日

先日news everyで放送されて、話題となっている鎌倉銘菓クルミッ子。

その見た目の可愛さと美味しさで完売が続出し、一時は高額転売されるなどの社会現象にもなった伝説の可愛いやつ、クルミッ子が、鎌倉まで行かずに手に入りましたー!

クルミっ子について

クルミっ子の製造元、鎌倉紅谷は昭和29年、神奈川県鎌倉で創業しました。

鎌倉紅谷のお菓子は、和の品格の中に洋の華やかさをもっていること、古都鎌倉らしさを感じられるものであることを追求し、商品を開発してきました。
そして職人の手間暇をかけた大人気商品、クルミッ子が誕生しました。

念願のクルミっ子

▼5個入りパッケージ

▼シールにもかわいいリス♡

パッケージのリスの可愛さもクルミっ子人気を支えています♡

▼やっとオープン!

リスさん整列してます!
なんとクルミっ子は機械生産をせず、職人による手作業で作られています。
焼く時にいたっては、季節や天候によって加減を変える慎重さで品質を保っているそうです。大事にいただきます!

▼断面、実食!

クルミっ子、めっちゃ美味しい!!!

よくあるエンガディナーよりも生地部分が薄く、ぎっしり詰まったクルミの香ばしさが強く感じられます。
そして、キャラメルの甘さと苦さと塩気も最高にちょうど良いです♡
ついもう一つと手が出てしまう美味しさ。この美味しさはもはや罪です。

どこで手に入れた?!

クルミっ子は鎌倉まで行かないと手に入らない、、
と思っていたのですが!なんと今回は日本橋三越の銘菓コーナーで発見しました〜!!!

他にも、日本橋高島屋、新宿高島屋などでも見かけました。

やはり人気商品なので売り切れてしまうことも度々あるそうですが、鎌倉まで行くよりもはるかにハードルが低いのでおすすめです!

また、鎌倉紅谷のオンラインショップでも購入可能です▼
http://www.kamakurabeniya.com/shop/

鎌倉の店舗の特徴!

クルミっ子の製造元、鎌倉紅谷の店舗は神奈川県内に8店舗。
その中でも鎌倉の紅谷では、クルミっ子の切り落としを超お買い得に買うこともできるんです♪

・八幡宮前本店にはクルミッ子のこわれや切り落としは販売していません!(雪の下店や長谷店での販売になりますが、昼過ぎには完売してしまいます)

・八幡宮前本店2階のみカフェになっていて、クルミッ子パフェなどの限定メニューあります!

まとめ

鎌倉まで行かなくても、手軽に手に入るようになったクルミっ子。
夏は冷やして食べるのもおすすめですよ♪

みなさんもぜひ鎌倉銘菓クルミっ子を味わってみてくださいね♪

店舗情報


鎌倉紅谷 八幡宮前本店
【住所】神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4(鎌倉駅徒歩7分)
【電話】0467-22-3492
【営業時間】平日:9:30~17:30(土日祝は18時まで)
【HP】http://www.kamakurabeniya.com/shop/

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (4)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧