三宿のシンボル的存在!ラテール洋菓子店で素材の良さが生きるケーキたち♡

洋菓子

2021年6月4日

近所に美味しいケーキ屋さんがあるだけでQOL上がりますよね。(私は物件探しの際、近くにケーキ屋さんがあるかどうかを重視)
今回は世田谷区三宿にあるラテール洋菓子店を紹介します♪

ラ・テール洋菓子店について

ラ・テール洋菓子店は1998年、世田谷区三宿にて創業した洋菓子店
「自然に生きる」というコンセプトを掲げ、国産の原材料をメインに使用し、生産者との繋がりを大切にして人にも環境にも優しい商品作りを行っています。
三宿エリアでは洋菓子店の他、ブーランジェリーやレストランを展開しており、三宿のシンボルのようなお店になっています。
最近では百貨店への出店の他、姉妹ブランドにも力を入れていて、キャラメル菓子のMels(メルツ)やチョコレート菓子のREICACAO(レイカカオ)も展開しているというノリに乗ってる会社なのです!

▲ショーケースにはホールケーキも充実♪

▲こちらが今回の購入品!紹介していきます!

とにかくシュークリーム必食


▲大地のシュー(2層)
いつも買っているのがこちらのカスタード&生クリームの2層のシュークリーム。
ラテールは乳製品が得意なので、間違いない美味しさ!何回買っているかわからない。しかも250円(税別)とコスパよし!
午前中の早い時間に買うとシュー生地の食感もサクッと香ばしくてとても美味しいですよ◎

▲大地のシュー(1層)
こちらはカスタードのみ1層バージョン。生クリームが苦手な人はこちらがおすすめ!
お店的には手間暇かけたこだわりのカスタードを存分に味わってもらいたいようです。

ファン多し!定番ショートケーキ


▲ラテール ショートケーキ
国産小麦を使ったふんわりしたスポンジと国産の柔らか生クリームが美味しいショートケーキ。
シンプルだからこそ素材の良さが光ってます!お酒は入ってないのでお子様のお誕生日ケーキにもおすすめ!

本店限定ミルフィーユ!


▲ミルフィユ(本店限定)
こちらは本店限定のミルフィーユ。一般的なミルフィーユのようにパイ生地を重ねるのではなくパイ生地でカスタードクリームを囲ってある個性的なビジュアルのミルフィーユ。お味はカスタードとパイで予想通りという印象でした。店舗によって限定商品があるとつい買ってしまいますねw商売上手!

次のページでは私が今まで食べてきた他の商品も紹介します♡

  • 1
  • /
  • 3
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (0)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧