一年中いちご大福が買えるお店◇翠江堂の梅のお菓子そがの里も美味しい♡

和菓子

2020年3月25日

いちごが美味しい季節ですね〜♪美味しいいちご大福を求めて色々と食べ歩いてますが、今回は一年中いちご大福が食べられる和菓子店、翠江堂を紹介します♪

翠江堂について

翠江堂は1946年に東京・中央区にて創業した和菓子店
素材を生かした季節感あふれる色とりどりの生菓子を、保存料を使用せずに丁寧に作っています。
現在は中央区新川の本店の他にも、大手町、有楽町に店舗を構えており、気軽に翠江堂の味を楽しむことができます。

今回はアクセスの良い有楽町店に行ってきました!

▲有楽町店は駅直結の新有楽町ビルの中にあります◎

駅から外に出ずに購入することができるので、天候が悪い日にも便利ですね!
手土産にできるような箱入りのお菓子も揃ってます♪

カラフルでキレイな和菓子が沢山揃ってます!

翠江堂といえば!いちご大福


▲いちご大福
期間限定販売のいちご大福が多い中、通年で販売している翠江堂のいちご大福。
手土産用に箱入りにもできますよ♪

時期によっていちごの産地を変えているそうで、いつでも美味しいいちご大福がいただけます♪

カットしてみると、ほぼいちご!!!大きないちごが横たわってました!

外のお餅が柔らかく、こしあんもとってもなめらか。いちごが主役のいちご大福でとっても食べやすいいちご大福です。こしあんの甘みもいちごとよく合う塩梅でとっても美味しいです♡

梅好きにはたまらない!梅入りまんじゅう


▲そがの里
翠江堂のロングセラー商品という梅が入った珍しい饅頭。見た目も梅のようで可愛らしい♪
薄めの皮に白あんと共に梅の甘露煮が包まれています。

カットすると瑞々しい梅が登場!皮のしっとり感、中の梅の甘露煮のとろとろ感、白あんの滑らかさ、全部最高に美味しいです!

梅自体の酸味はそこまで強く感じないですが、とっても美味しくて何個でもいけそうです!これは梅好きの人にはたまらないお菓子と思います◎

混雑状況と注意点

平日10時半頃の訪問で先客1名、販売のみの店舗なので並びなくスムーズに購入できました。いちご大福は夕方くらいに売り切れることが多いそうです。

大福の賞味期限は当日中です!なるべく早めに食べましょう♪

まとめ

翠江堂のいちご大福、なめらかで評判通り、とても美味しかったです♪そして今回初めて食べたそがの里も、個人的にかなりヒットだったのでまた買いに行きたいと思います♪
みなさんもぜひ、翠江堂のいちご大福&そがの里を味わってみてくださいね♪手土産にもおすすめですよ◎

店舗情報


翠江堂 有楽町店 すいこうどう
【住所】東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル B1F
【電話】03-6259-1715
【営業時間】10:30-19:00
【定休日】土日祝
【HP】http://www.suikoudou.jp/

▼近くにあるお店♪

関連記事はこちら

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (1)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧