東京三大豆大福◆大人気の松島屋の豆大福、実は一番手に入りやすいかも!?

和菓子

2020年1月25日

東京三大豆大福シリーズ!昼過ぎには売り切れてしまう行列店、東京・高輪にある松島屋の紹介です♪

松島屋について

松島屋は1918年創業の超老舗和菓子店。昔ながらの製法のまま、朝の5時前から仕込みを始めて1日1000個もの大福を製造しているそうです。その日に作ったものはその日に売り切るため、出来たての味を味わうことができるとあって大人気の行列店なんです♪

これが松島屋の豆大福!


▲豆大福
これが大人気の松島屋の豆大福。フィルムと小さい紙袋に入れてくれました!

このあんこが甘すぎず、柔らかすぎずで食感がしっかりしていて美味しい!とても食べごたえがあります♪

▲ショーケースはこんな感じで暖簾の左側にあります。きび大福やみたらし団子も人気商品。

混雑状況と注意点

平日13時頃の訪問で豆大福は売り切れでした。しかし!この日はちょうどよく予約のキャンセルが出たそうで、豆大福を購入することができました!普段は平日でも午前中には売り切れることが多いそうです。

当日でも取り置きの予約をすることができますが、売り切れてしまうと受付終了なので早い時間に電話しましょう!

実は本店以外でも手に入る!

なんと松島屋の豆大福、デパートの銘菓コーナーにも置いているのをご存知でしょうか?


▲豆大福(新宿伊勢丹で購入ver)
デパートで販売しているバージョンはプリントされた袋に入ってます♪

新宿伊勢丹の銘菓コーナーで、火曜の12時頃の訪問時にはこんな感じでまだありました!新宿伊勢丹は火曜に置いているようです!
他にも新宿高島屋(金曜)、日本橋三越(木曜)などで見かけました。他にも松島屋の豆大福を置いているデパートはいくつかあるようですが、曜日によって販売しているデパートが違うので、確実に手に入れたい方は各デパートに何曜日の何時入荷か確認してくださいね!

泉岳寺のお店で買ったばかりの豆大福と比べるとやはり周りの餅が若干固いかな、と思いましたが、ぎっしり詰まったあんこやごろごろの豆はそのままなのでとっても美味しい豆大福です◎泉岳寺のお店よりも売り切れる時間が遅いらしいので、午後に買うなら穴場かもしれません!

まとめ

松島屋の豆大福、デパートに出店していたりと知名度も高いと思いますので手土産にぴったりですよ♪

みなさんもぜひ、松島屋の豆大福、食べてみてくださいね♪

店舗情報

松島屋
【住所】東京都港区高輪1-5-25
【電話】03-3441-0539
【営業時間】9:30〜売り切れ次第終了
【定休日】日、月2回月曜
【HP】

▼豆大福がお好きなら♪

関連記事はこちら


関連記事はこちら

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (8)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧