焼きたてクッキーをラム酒にドボン!ラム好きは必食のしっとりクッキー 東太平洋!

地方銘菓

2019年8月10日

お土産に一枚もらってから、その美味しさが忘れられず、何回も取り寄せしているくらい大好きなお菓子があります。宮城県の梅花堂というお菓子屋さんが作るクッキー、その名も東太平洋です。

梅花堂について

東太平洋の製造元である梅花堂は大正7年創業という老舗。宮城県塩釜市で、戦時中を除き一貫して塩竈の銘菓の生産に従事してきたそうです。
伝統的な和菓子から、素材のおいしさを活かした洋菓子も製造しています。
梅花堂ではお菓子つくりの最初から最後までの工程をすべて職人さんが手作りしているそうで、心をこめて丁寧に作られたお菓子は多くの人々に愛されてきました。

これが東太平洋だぁあ!!!


封を開けたらふわっとラムが香ります。そして口に入れたとたん広がるバターと卵の濃厚な風味としっとり食感がとっても美味しい!!!このパッケージからはとても想像できない味です。
梅花堂では地元、松島町から毎日運ばれる地養卵を使っていて、卵の味が濃いのが特徴。

また、東太平洋の美味しさ最大の秘密は、その製造方法にあります。
なんと焼き上げたばかりのサクサクと香ばしいクッキーを高級ラム酒糖にドポンと浸してしまうんです!数十秒待ち、引き上げられたクッキーを乾燥させることで、しっとりしてるのに香ばしい食感が生まれるのです。

口コミ

🤓非常に大判でラム酒が効いていてホロホロと大変美味しく頂きました。何でしょう・・・職人の方(作り手)の温かさが伝わってきてジーンとしてしまった次第です。

😌ラムの風味が絶品で、ブラックコーヒーとの相性が抜群だと思いました。アルコールに弱い人(私)は、2枚でちょっと酔った感じになると思います。

☺️ラム酒の風味豊かで、とても美味しくいただきました♪
またリピ買いしたいと思います♪

https://review.rakuten.co.jp/item/1/206457_10000827/1.1/

梅花堂の他の商品


藻なかさぶれ
こちらも梅花堂人気の商品。ミネラルが豊富な塩竈産「藻塩」を使い、宮城県産の米粉、胡麻、地元のギバサ(海藻アカモク)などを混ぜた生地を最中の皮で包んで焼き上げています。甘しょっぱさに磯の香りがほのかに香る他にはないお菓子です。

まとめ

東太平洋を初めて食べたとき、美味しくて食べ終わるのが悲しく、ちびちびと少しずつ食べていたのを思い出します。それくらい感動したお菓子でした。
まだメジャーではないので、いつもの宮城土産に飽きた人にもおすすめです。その新しいおいしさにきっと喜んでもらえますよ!
特に、ラム酒を使ったお菓子に目がない方にはぜひとも食べていただきたい!
機械生産でなく職人さんが丁寧に作っていると思うと、ますます愛おしく、美味しく感じます。これからも一枚一枚大事に頂きたいと思います。
みなさんもぜひ、ラム酒クッキー東太平洋を味わってみてください♪

店舗情報

梅花堂塩竈本店

【住所】宮城県塩釜市北浜4-7-3
【電話】022-362-1043
【営業時間】9:00~18:00 日曜のみ17時まで
【HP】http://www.baikado.com/index.html

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (0)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧