入手困難!綺麗すぎて食べるのがもったいないお菓子、みずのいろ♡

和菓子

2019年8月17日

その美しいルックスで、数々のメディアに取り上げられ、今や入手困難になっている話題のお菓子、「みずのいろ」をゲットしたのでレポートします♪

みずのいろについて

みずのいろの製造元である御菓子つちやは、1755年に初代が美濃国、大垣城下町にて創業して以来、260年の長きにわたり菓子を作り続けてきたという超老舗の和菓子屋さん。

古くから水の都として知られている岐阜県大垣市で、「様々な色に変わる水をお菓子に映してみたい」という思いから誕生したのが、この「みずのいろ」なんです。

なぜ入手困難に!?

みずのいろは、寒天と砂糖で作る干錦玉を極力薄く仕上げ、水滴のような形に仕上げています。

この干錦玉を薄くする作業は、繊細で壊れやすいために非常に難しく、職人が一枚一枚手作りしているんです。

みずのいろは、その美しいルックスから、発売後じわじわと話題になり、昨年は日本経済新聞プラスワン全国お菓子ランキング第3位を獲得しました。

その後も雑誌やSNSなど数々のメディアで取り上げられて人気商品となりましたが、商品の特性上、大量生産が出来ないため、予約をしてお店まで取りに行かないと買えない、入手困難なお菓子になってしまったのです。

もったいないと思いつつ、、、食べてみました。


面に映った紅葉 ハイビスカス&ローズヒップ


山装う木々の色 オレンジピール


秋の銀杏並木 カモミール


山滴る木々の色 スペアミント


空の色 バタフライ・ピー

錦玉のお菓子ならではのしゃりっとした食感と、中の柔らかい部分の食感が異なって美味しい♡

ほんのりと香りを感じる程度ですが、それぞれのフレーバーにちゃんと違いがあります。

個人的にお気に入りは緑のミント!爽やかな風味がこの食感にぴったりです。

東京で?!手に入った!!!

そんな入手困難なみずのいろを、私はどこで手に入れたのかというと、、

なんと東京のど真ん中、新宿タカシマヤの地方銘菓コーナーにいたのです!!!

ふいに見つけた(しかも超ひっそりと陳列)ので偽物かと目を疑いました。とてもラッキーでした。

やはりここでもすぐに売り切れてしまうようでした。
入荷状況は問い合わせてみてください!
新宿高島屋 TEL:(03) 5361-1111

まとめ

歴史ある和菓子屋さんが作る、繊細なお菓子で貴重なお菓子、みずのいろ。
噂通り本当に綺麗で美味しくて感動しました。

そして、職人さんが一つ一つ、丁寧に作っていることから、それぞれ微妙に形が違うのも愛おしいです。

みずのいろは、見た目の華やかさだけでなく、話題性、希少性も高いのでプレゼントにもピッタリかと思います。
催事で東京に来ることもあるようなので、つちやのHPをチェックしてみてください♪

▼製造元であるつちやの名物、柿羊羹はネットで取り寄せ可能です。

こちらは美濃名産「堂上蜂屋柿」を使っているそうで、美味しいと評判ですよ!ぜひお試しください♪

 

店舗情報

つちや 俵町本店

【住所】岐阜県大垣市俵町39番地
【電話】0584-78-2111
【営業時間】8:30~19:00
【HP】https://www.kakiyokan.com/index.html

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (0)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧