絶壁かき氷といえば志むら♡東京おすすめのかき氷屋さん紹介します♪

かき氷

2019年9月13日

東京にはかき氷店が沢山ありますが、中でも見た目のインパクトがものすごい、和菓子屋さんが作るかき氷があります。

東京・目白にある志むらを紹介します♪

志むらについて

和菓子屋・志むらは1939年に青山に創業。その6年後の1945年に現在の店舗がある目白に移転しました。
1階では和菓子の販売、2・3階は喫茶室になっていて、ランチや甘味の提供をしています。

中でもかき氷は志むらの看板商品。
山のような高さで壁のような崖のような特徴的な盛り付けで、唯一無二の存在感を醸し出しています。

超定番!絶壁かき氷いちご


▲定番の一番人気、いちご。
しっかりと果肉が残っていて、これでもかというほどいちごを楽しめます。

ものすごいバランスですが意外と崩れません!
このかき氷で初めて、氷が足りず、シロップが余るという経験をしたほどシロップたっぷりです♡

期間限定かき氷

志むらでは、頻繁に不定期サイクルで期間限定商品がリリースされています♪

▲アメリカンチェリー
季節のフルーツを使ったかき氷も志むらの個性が光ります!
アメリカンチェリーの果肉を感じるシロップが濃厚で美味しい♪
氷に添えられてるチェリーはなんと白あんで創られていて、これが本当に美味しいんです♡

▲黒ごま餡
かなりインパクトある見た目の真っ黒なかき氷。黒ごまアイス付きです。

リピーターの多い人気商品で、遅めの時間だと売り切れてしまうことも!和菓子屋というだけあって白玉もとっても美味しいです♪

お土産は九十九餅♡

1階の販売コーナーでは和菓子のお土産を買うことができます!

なかでも人気なのが九十九餅(つくももち)。
2個から購入可能で、とら豆入の柔らかい餅にきな粉がまぶされています♡

とっても美味しいので、かき氷食べずにこれだけ買ったことがありますw
お餅なのでなるべく早めに食べてくださいね♪

混雑状況と注意点

・9月平日11時頃の訪問で階段下まで行列あり、待ち時間20分ほどでした。

・混雑時は並んでいる間に注文します。追加料金で天然氷に変更可能!食感が違うので、天然氷がおすすめ◎

・期間限定商品は売り切れになりやすいです。目当ての味がある場合は早めに行きましょう!

まとめ

大人気の志むらのかき氷、いかがでしたか?♪
パッと見ただけで志むらだとわかるので、東京観光に来た方にも話題性抜群でおすすめです。
繁忙期は行列が長いですが席の開店は早いので比較的入りやすいお店ですよ♪

みなさんもぜひ、志むらの絶壁かき氷を楽しんでみてくださいね♪

店舗情報

志むら
【住所】東京都豊島区目白3-13-3
【電話】03-3953-3388
【営業時間】10:00~19:00(L.O.18:30)
【定休日】日
【HP】なし

▼繁忙期の混雑状況はこちらでも♪

関連記事はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本の美しいかき氷 [ 小池隆介 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (0)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧