想像を超える美味しさ♡髷に見立てた水ようかん氷が映える喫茶ベレー

かき氷

2019年9月24日

今年オープンして間もないにも関わらず、SNSで話題の大人気カフェ、喫茶ベレー
映える見た目とヤミツキになる美味しさを体験してきました♪

喫茶ベレーについて

喫茶ベレーは2019年8月に東京・荏原にオープンしたばかりの甘味処。
店主は元々、渋谷区笹塚でニッコリーナというかき氷店を営んでおり、その頃からの根強いファンも多く、喫茶ベレーは開店直後から大人気となりました。

喫茶ベレーではお客さんの想像を超えるものを提供し続けることをモットーとしており、確かな味と、その斬新な発想のかき氷や甘味はリピーターを増やし続けています♡

水羊羹と酒粕氷♪


▲まげ酒
酒かす味の氷の上に喫茶ベレー自慢の水ようかんがデンとのっかった看板メニュー。

一見食べにくい印象ですが水ようかんがとっても柔らかいのですんなりスプーンが入りますよ♪

中には小豆も入ってます。

◆まげシリーズは食べ終わった後のお皿も楽しみのひとつなんです♪

今回は赤富士でした♪縁起が良くてうれしい!

OKAPPAサンデー


▲おかっぱサンデー
酒粕アイスの上に水ようかんがのってます♡酒粕アイスが芳醇でめっちゃおいしい!!!これだけで食べたいくらいです。

水ようかんには金粉があしらわれています。この水ようかんの滑らかさは本当に想像を超えています!美味しい!!!

喫茶ベレーの氷クリームソーダ


▲看板商品の氷クリームソーダ
ミルクベースのかき氷にはメロンソーダとメロンの果肉入り♪

途中でライムを絞って味に変化をつけます!
実は私、メロンにレモンを絞って食べるのが好きなので、この酸味のアクセントは嬉しかった!

  • 1
  • /
  • 2
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (3)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧