ゆりあぺむぺるでタイムトリップ!カラフルなクリームソーダも人気♪

カフェ 喫茶店

2019年8月10日

吉祥寺にある喫茶店、ゆりあぺむぺるをご存知ですか?
個性的な名前が印象的なこちらのお店で、行列ができることもある人気のクリームソーダがあります。

ゆりあぺむぺるについて

ゆりあぺむぺるは1976年吉祥寺にオープン。
個性的な名前の由来は宮沢賢治の詩集に出てくるユリアとペムペルが由来だそうです。
店内はアール・ヌーヴォー調の照明やこだわりの家具やテーブルクロスなど、とっても個性的な空間になっています。
ケーキやコーヒーなどカフェメニューだけでなく、パスタやサンドイッチなどのランチメニューもあるので、使い勝手の良い人気店なんです♪

クリームソーダいろいろ♪


大人気でほとんどの人が注文するというゆりあぺむぺるのクリームソーダ。全部で6種類!
このフォトジェニックなクリームソーダを求めて、行列ができることもあるんです。


微妙に色味の違うブルーが美しい。


ピンクなどの珍しい色もあります。パステル調がかわいい!

食器やインテリアもこだわりがいっぱい

ゆりあぺむぺるでは食器にもこだわりが満載。

この日頼んだのはスパイスコーヒーとパヴァロアケーキ。


食器もケーキの種類によって変えています。とてもおしゃれで、何回も通いたくなる!


香り高いコーヒーと丁寧に作られたケーキはほっとする美味しさ。ちなみにこちらのコーヒーカップはジバンシイでした。


かなり作り込まれた雰囲気の中頂くコーヒーは、まるでタイムトリップしたかのように現実逃避させてくれます。席ごとに違う花柄のテーブルクロスもおしゃれ。

混雑状況や注意点

・平日14時ごろの来店でしたが、2階の禁煙席にはすぐ入れました。1名でも4人用テーブルに案内されたので、来た順で案内しているようです。

・15時頃は店の外にも何組か待ちが発生していました。

・1階は喫煙可、2階が禁煙席になります。会計はそれぞれの階です!

・店内の照明はかなり落としてあり暗めです。いわゆる映えな写真が撮りたい場合は窓側がおすすめ!

まとめ

フォトジェニックなクリームソーダだけでなく魅力満載のゆりあぺむぺる。
駅から近く、いかにも吉祥寺らしいカフェなので、東京観光に来た方にも喜んでもらえそうです。

みなさんもゆりあぺむぺるでタイムトリップしてみませんか?素敵な時間を過ごせますよ♪

店舗情報


【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-6
【電話】0422-48-6822
【営業時間】11:30 ~ 24:00
【HP】https://mandala.gr.jp/yuria/

  • 1
  • /
  • 1
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (0)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧