何食べてもマジで美味しい!個性的で洗練されたパンがいっぱい♡駒場東大前ルルソール

パン屋

2020年3月30日

東京の美味しいパン屋さん♪今回は個人的に特に大好きなお店、駒場東大前近くにあるル・ルソール Le Ressortを紹介します♪

ル・ルソールについて

ル・ルソールは2006年、清水宣光シェフが目黒区駒場にオープンしたパン屋さん。
パリで修行した清水シェフが作る、国産小麦を使用して作られた個性的で洗練されたパンたちは、地元の人たちだけでなく遠方からわざわざ訪れる方も多く、常にお客さんが絶えない人気店なんです♪

ミニサイズがかわいい♡ミルクフランス


▲ミルクフランス
ル・ルソール自慢のプチバゲットの一番人気商品のミルクフランス♪

バリッと香ばしく口溶けの良いバゲットに濃厚なミルククリームが端っこまで挟んであります!
手のひらサイズなので気軽に食べられ、差し入れにもおすすめです◎

濃いピスタチオが美味しい!


▲ピスタチオ
くるみのパンに濃厚なピスタチオクリームがたっぷり入った看板商品♪
歯切れの良いくるみパンとピスタチオクリームのバランスが最高な美味しさ!何個でも食べられそう!

ホワイトチョコたっぷり!


▲ショコラブラン
もちっとした生地にホワイトチョコがたっぷりと入ってます!

本当に何食べても美味しいル・ルソールのパン♪

▲クールオショコラ
ハート型に成形された硬めの食感の生地に、これでもかとチョコチップが散りばめられたパン。ちぎって食べれるのでおやつにもぴったり!

  • 1
  • /
  • 2
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (0)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧