寄らずにいられない良い香り♪メゾンロミユニで素材の良さが光る焼き菓子とジャム

焼き菓子

2020年4月13日

何気なく歩いているときでも、お菓子を焼いている香りって引き寄せられますよね。
そんな思わず入りたくなる香りを漂わせているお店、メゾンロミユニを紹介します♪

メゾンロミユニについて

メゾンロミユニは菓子研究家のいがらしろみさんが、東京・学芸大学に2008年にオープンした焼き菓子とジャムのお店。
「どこにもない、でも親しみやすい唯一無二の価値」をテーマに商品を作り出しており、季節に合わせた食材を使用していたり、珍しい食材の組み合わせなどクリエイティブで新しいジャムに出会うことができます。
また、焼き菓子には様々な小規模生産のバターを贅沢に使用するなど厳選された素材で、シンプルで風味豊かな焼菓子を作っています。

シンプルで美味しいクッキーたち


▲自宅用でお願いすると、オリジナルのミニジップロックに入れてくれます♪


▲バラ売りクッキー
ジップロックを開けた瞬間からバターの良い香りが♪

▲ショートブレッド
歯ごたえのしっかりしているタイプのショートブレッド。
低音でなんと1時間かけて焼き上げるそうです!コリっとしてます。

▲レモンクッキー
硬めの薄焼きクッキーにレモンのアイシング。
レモンクッキーの中ではロミユニが一番好きってぐらいお気に入りです。

▲サブレドブーランジェ
模様が可愛らしいシナモンとバニラが香るクッキー。
こちらはホロッとした食感。

▲紅茶(期間限定)
見てわかるようにかなり茶葉が入ってて香りがよいです♡

▲抹茶とホワイトチョコ(期間限定)
抹茶の味が濃くてしっかりと感じられます!ホワイトチョコと相性バツグン!

▲さくらクッキー(期間限定)
春に登場のさくら味ののアイシングがかかったクッキー。
ポリっとした食感とさくらの風味がとっても美味しかったです♡

  • 1
  • /
  • 2
記事が気に入ったら押してね
  • ♡ 好き (0)

SNSでシェア

この記事に関するタグ

関連記事

おすすめ記事一覧